Laravel学習帳

Laravel5.2の学習帳です。開発環境はXAMPP for Windows 5.6.19 / 本番環境はさくらサーバー(スタンダード)

環境構築

【さくらレンタルサーバ】Laravelのvendorディレクトリを入れる

2017/11/27

以前、Laravelのライブラリをいれました。

laravelデバッグバー

Laraveのライブラリは/vendorディレクトリに格納されています。

しかしGitでLaravelプロジェクトを管理している場合、.gitignoreには /vendor と記述されています。

なので、デプロイしても本番環境にはライブラリがない状態になります。

やり方として、.gitignoreにある/vendorの記述を外してデプロイしてもいいのですが、デフォルトで/vendorと記述している通り非推奨です。

この場合、サーバ側でも別途composerでLaravelのライブラリを入れる作業が必要になります。

今回はさくらレンタルサーバに/vendorディレクトリを入れるやり方をエントリーします

 

目的

本番サーバでもLaravelの各種ライブラリ群(/vendor)をいれる

 

手順

【1】composerをインストール

【2】composer install コマンドを実行

 

【1】composerをインストール

SSHでさくらレンタルサーバにログインします。

アカウントディレクトリ直下(/home/{アカウント名})にであることを確認し、composer.pharをダウンロードします。

% curl -sS https://getcomposer.org/installer | php
【解説】
上記のコマンドを実行したらlsコマンドでcomposer.pharを確認します。

 

【2】composer install コマンドを実行

Laravelプロジェクトに移動してcomposerコマンドを実行します。

 

% cd {Laravelプロジェクト}
% php ../composer.phar install
【注意】
よく解説サイトでは
% composer install
と書いていますが、僕の場合(さくらの場合?)
composer: Command not found.
とエラーが出て実行できませんでした。
ちなみにローカル環境(XAMPP)では

composer install

で上手くいきました。

 
以上で本番環境に/vendor(Laravelライブラリ郡)を入れることができます。

 

-環境構築