Laravel学習帳

Laravel5.2の学習帳です。開発環境はXAMPP for Windows 5.6.19 / 本番環境はさくらサーバー(スタンダード)

環境構築

【さくらレンタルサーバ】複数のLaravelプロジェクトを入れる

2017/05/10

現在、さくらレンタルサーバに学習用としてlaravel5.2のプロジェクト一つをインストールしています。

しかし今後、新しいlaravelのバージョン(5.3/5.4)も入れることを想定して複数のlaravelプロジェクトを入れて管理したいと思っています。

今回はさくらレンタルサーバに複数のLaravelプロジェクトを共存させるやり方についてエントリーします。

 

ディレクトリ構成

laravelのプロジェクト

・article
・user

この二つのプロジェクトをさくらレンタルサーバに入れます。

 

ドキュメントルートについて

ドキュメントルートは/になります。

Route::get('/', function () {
  return view('welcome');
 });
【解説】
Route::get('/article', function () {
ではありません。
HTMLのAタグのパスは/articleになります。
なので、Aタグのパスは基本的に{{ url('/path') }}で記述したほうがいいかもしれません。

これで

http://{ドメイン}/article/
http://{ドメイン}/user/

にアクセスするとページが閲覧できます。

【デモ】
http://laraweb.sakura.ne.jp/article/
http://laraweb.sakura.ne.jp/user/

以上です。

 

-環境構築