チュートリアル 初級

DBのテーブル作成

今回はDBのテーブルを作成します。

マイグレーションを使って作成します。

マイグレーションに関しては「基礎知識」のコンテンツにまとめています。

わからない人はそちらをご覧ください。

 

目標

・従業員テーブルの作成

 

流れ

1)マイグレーションファイルの作成
2)マイグレーションファイルの編集
3)マイグレーション実行
4)動作確認

1)マイグレーションファイルの作成

php artisan make:migration create_workers_table --create=workers

 

2)マイグレーションファイルの編集

public function up()
{
  Schema::create('workers', function (Blueprint $table) {
  $table->increments('id');
  $table->string('username')->comment('名前');
  $table->string('mail')->comment('メール');
  $table->integer('age')->comment('年齢');
  $table->timestamps();
  });
}

 

3)マイグレーション実行

php artisan migrate

 

4)動作確認

desc workers;

今回はここまで。

次回は入力フォームで入力された値をDBに挿入するスクリプトを書きます。

 

-チュートリアル, 初級