Laravel学習帳

Laravel5.2の学習帳です。開発環境はXAMPP for Windows 5.6.19 / 本番環境はさくらサーバー(スタンダード)

チュートリアル 初級

レンタルサーバでメール送信(さくらレンタルサーバ)

前回、mailtrap というSMTPサーバを使ってメール送信しました。

mailtrapでメール送信(ローカル環境向け)

今回は自前のサーバ(さくらレンタルサーバ)を使ってメール送信をしてみます。

メール送信は

・PHP の sendmail(mb_sendmail)を利用して送信
・SMTPサーバを使って送信

の二つのやり方があります。

以下、紹介していきます。

今回も.envファイルの設定だけとなります。
具体的なスクリプトはコチラをご参照ください。

 

PHPのsendmailで送信

php の sendmail を使うやり方は簡単です。

.envファイルにある MAIL_DRIVER を mail に設定するだけです。

# MAIL_DRIVER=smtp
MAIL_DRIVER=mail
:

MAIL_DRIVERの設定値を変更するだけでOKです。

 

SMTPサーバ(さくらレンタルサーバ)で送信

PHPの sendmail を利用して送信するのは設定は簡単ですが、迷惑メールに分類されたり、SPAMとしてブロックされて届くことすらなかったりでよくありません。

確実にメールを届けるには、面倒ですが実際につかっているSMTPサーバー経由でメール送信するのが、もっとも有効であり一般的です。

さくらレンタルサーバのSMTPを設定するやり方は以下になります。


# メールドライバー(メールの送信手段)を設定する。
MAIL_DRIVER=smtp

# メールサーバのホスト名またはIPアドレスを設定する。
MAIL_HOST={アカウント}.sakura.ne.jp

#メールポートを設定する。smtpを使用する為、"587"を設定する。
MAIL_PORT=587

# 送信先のメールアドレスを設定する。
MAIL_USERNAME={さくらで作成したメールアドレス}

# 送信先のメールアドレスに接続する為のパスワードを設定する。
MAIL_PASSWORD={パスワード}

上手くいくと以下のように表示されます。

さくらレンタルサーバを使ったSMTP送信は以上になります。

 

-チュートリアル, 初級