【2020年】Tech Academy(テックアカデミー)とTech Boost(テックブースト)どちらがおすすめ?

2020/08/13

プログラミング学習サービスにはたくさんの種類があり、どれを選べばよいか迷っている人も多いでしょう。

この記事ではLaravelが学べる評判のプログラミングスクール、「Tech Academy(テックアカデミー)」「Tech Boost(テックブースト)」を徹底比較しました。

ぜひスクール選びの参考にしてください。

 

Tech AcademyとTech Boostの比較表

まずは Tech Academy と Tech Boost の主なサービス内容と体制を一覧で比較してみましょう。

Tech Academy Tech Boost
学習形式 完全オンライン 教室(渋谷)/オンライン
学習期間 4週間~(160時間~) 3か月~(300時間~)
テキスト 詳しい 簡潔
メンター 現役エンジニア 現役エンジニア
メンタリング オンライン:週2(各30分) 教室/オンライン:週1(各60分)
学習サポート 毎日15~23時チャットサポート
コーディングレビュー回数無制限
10~22時(土日祝:~19時)メンターに質問可能
オリジナル
開発支援
あり あり
転職支援 Tech Academy キャリア Tech Stars(転職支援)
Midoworks(独立支援)
コミュニティ なし オンラインコミュニティツール
Meet Up開催
料金体系 期間買取式(4・8・12・16週間) 月謝制

上の表から、Tech AcademyとTech Boostは、かなり共通点が多いことが分かります。

主な共通点と相違点は下記の通りです。

 

Tech AcademyとTech Boostの共通点

Tech AcademyとTech Boostの共通点は、学習者が自分のペースで課題に取り組むのを、メンターがサポートするシステムです。

2校とも、講義やビデオ授業を受けてから課題に取り組むのではなく、テキストを見ながらコードを書き、プログラミングを身に付けます。

自分のペースで学ぶという点では、独学的ですが、カリキュラムとメンターのサポートがあるので、独学とスクールの良いところが合わさった形式といえるでしょう。

メンターが現役エンジニアなので、課題の解き方だけでなく、業界の生の情報を聞くこともできます。

オリジナルサービス・アプリの開発支援、転職支援を提供している点も共通しています。

 

Tech AcademyとTech Boostの相違点

Tech Academy と Tech Boost が大きく違うのは、料金体系と学習期間、そしてコミュニティによる学習者の横のつながりの有無です。

また、Tech Academy のテキストはかなり詳しく学習内容が網羅されている一方、Tech Boost の教材は簡潔な分、自分で調べる積極性が求められる、という違いがあります。

それでは、各スクールごとの特徴を解説していきます。

 

Tech Academyの特徴

Tech Academy の大きな特徴は、教材の質の高さと、受講料の安さです。

Tech Academy を運営するキラメックス株式会社は、プログラミング教育を主力事業としています。

そのため、詳しく分かりやすいテキストと、充実したカリキュラムには定評があります。

オンラインテキストは、卒業後も繰り返し参照できるのも魅力です。

一方、完全オンライン学習のため、仲間と励まし合って学習したい人には辛いかもしれません。

また、全くの初心者の場合、質問するための専門用語が分からない、自分がどこでつまづいているか上手く説明できず、チャットやメンタリングを活用するのは大変、という口コミもあります。

自分のタイプや経験をふまえて、Tech Academy を活用できるか考えましょう。

 

Tech Academyで学べるLaravelのコース

Tech AcademyでPHP/Laravelを学ぶ場合、最短4週間の「PHP/Laravelコース」があります。

PHP/Laravel に加えて、HTML5/CSS3、SQL、Bootstrap、Git/GitHub、Herokuも学べるカリキュラム構成です。

また、PHP/Laravel だけでなくフロントエンドのスキルもしっかり身に付けたい人には、「PHP/Laravel」と「フロントエンド」の2講座がセットになったコースがおすすめです。

PHP/Laravel単独コースの内容に加え、JavaScript/jQuery、Web APIも学べるため、より表現力のあるWebサービスを開発できるようになります。

それでは、Tech Academy の受講料はどれくらいかかるのでしょうか?

 

Tech Academyの受講料

Tech AcademyでPHP/Laravelの講座を受講した場合、下記の料金がかかります。

オンラインで申し込みをすると、社会人は1万円、学生は5,000円の割引が適用されるので、ぜひ利用しましょう。最短で4週間から設定されていますが、社会人が本業のかたわら学習する場合は、8週間は見込んだ方が良いと思われます。

もし予定期間内に修了できなかった場合、追加料金の支払により、メンターのサポート延長が可能です。

4週間 8週間 12週間 16週間
1週間の学習時間目安 20~40時間 10~20時間 7~14時間 5~10時間
PHP/Laravelコース 社会人 149,000円 199,000円 249,000円 299,000円
学生 129,000円 159,000円 189,000円 219,000円

8週間 12週間 16週間 18週間
1週間の学習時間目安 20~40時間 15~30時間 10~20時間 5~15時間
PHP/Laravel +フロントエンドコース 社会人 268,000円 308,000円 348,000円 438,000円
学生 228,000円 258,000円 278,000円 328,000円
(税抜)

それなりの金額にはなりますが、通常のスクールでは50万円程度が相場ということを考えると、Tech Academyは割安と言えるでしょう。

また、Tech Academyはプログラミングの基礎が学べる無料体験コースも提供しています。

自分にオンライン学習が向いているか試したい方は利用してみてはいかがでしょうか?

今度は、Tech Boostの特徴を見ていきます。

 

Tech Boostの特徴

Tech Boostの大きな特徴は、Slackのコミュニティや毎月のMeet Upなど、受講者同士がつながる機会が用意されていることです。

また、渋谷の教室はブルックリンのカフェのような、おしゃれなスペースです。

教室に通えれば、直接メンターに質問もでき、自宅で勉強するよりも学習効率が高いかもしれません。

Tech Boostの運営会社は、ITエンジニアの採用マッチングサービスTechStarsやITエンジニアの独立支援サービスMidworksが主力事業です。

IT人材の就業・独立支援サービスの会社が立ち上げたプログラミングスクールなので、IT転職や独立を目指す人には心強いでしょう。

ただし、短期間で確実にIT転職や独立を実現したい人は、他のエージェントも並行して登録し、積極的に情報を取りに行くことをおすすめします。

また、テキストがあまり詳しくなく、自分で調べる力も必要なので、丁寧なテキストが欲しい人は、Tech Academyの方が合っているかもしれません。

 

Tech Boostで学べるLaravelのコース

Tech Boostでは、受講者の要望をもとにオリジナルカリキュラムが提案されます。

そのため、PHP/Laravelと名の付いたコースがあるわけではありませんが、初心者か、既にスキルを持っているかに合わせて、カリキュラムを組んでもらうことができます。

では、Tech Boostの料金はいくらかかるのでしょうか?

 

Tech Boostの受講料

Tech Boostの受講には入学金と月謝が必要で、最短は3か月からになります。

学習時間は、合計300時間が目安です。

3か月で予定のカリキュラムが修了しなくても、月額29,800円で学習を継続できます。

説明会当日の申込で1万円引き、さらに社会人は関係者の紹介や友人同士での入学で5~10%の割引が受けられます。

また、2020年7月31日までに申し込むと約30%お得になる特別プランも実施中なので、迷っている人は早めに問い合わせましょう。

通学 オンライン
月謝 29,800円 29,800円
入学金 社会人 269,800円 184,800円
学生 199,800円 147,800円
(税抜)

定価の場合、3か月で卒業する場合、オンラインなら社会人はトータルで274,200円、学生は237,200円が必要です。

 

まとめ:あなたに合うのはTech AcademyとTech Boostのどちら?

Tech AcademyとTech Boostのいずれも、割安で質の高いカリキュラムを提供しています。

それぞれのスクールに合う人を下の表にまとめたので、参考にしてください。

合っている人
Tech Academy 質の高い教材が欲しい人
完全オンラインでコツコツ学習が進められる人
Tech Boost 一緒に励まし合える仲間との交流が欲しい人
就職、独立支援を重視する人

どちらが自分に合いそうかイメージができたら、ぜひサイトにアクセスして、無料説明会やカウンセリングに申し込んでみましょう。

 
 

本庄マサノリ

仕事で Laravel を使っています。気づいたことや新しい発見など情報を発信していきます。問い合わせはこちら

>> Twitter をフォローする

 

-Webプログラマー就職/転職/フリーランス