IT・WEBエンジニア向け転職サービスTOP3

2020/08/13

IT・WEBエンジニアが正社員として転職先を探す時、強い味方になるのが転職エージェントです。

転職エージェントは求人を紹介するだけでなく、アドバイザーによるキャリア相談や書類添削、面談相談、年収交渉、入社日調整までをサポートしてくれます。

この記事では、エンジニアに特におすすめの転職サービスTOP3をご紹介します。

それぞれの特徴も詳しく解説しているので、転職活動の参考にしてください。

 

【1位】レバテックキャリア

1位はレバテック株式会社が運営する転職エージェント、レバテックキャリアです。

同社は、フリーランスエンジニア向けのレバテックフリーランスも運営しています。

さっそくレバテックキャリアのランキング評価基準を見ていきましょう。

 

レバテックキャリアのランキング評価基準

評価項目 詳細 評価
サービス利用料 無料
サービス内容 転職エージェント
アドバイザーの質 業界知識が豊富、企業の内部事情にも精通
求人の量・質 公開求人6,500件(うち募集中2,300)+ 非公開優良求人
提供コンテンツ 転職ノウハウ、成功事例などの記事

 

レバテックキャリアの特徴

レバテックキャリアは、IT・WEB業界に特化したサービスで、マッチング精度・内定率が高いのが特徴です。

レバテックキャリアのアドバイザーはIT業界・技術に詳しく、相手企業にも頻繁に足を運び、社風やニーズを把握しています。

そのため、的確なキャリア相談と、エンジニアと企業の双方が満足する求人紹介に定評があります。

サイトに公開されている求人数は多くありませんが、優良な非公開求人も多数保有しており、アドバイザーの専門性が高いことから、1位にランクインしました。

無料で利用できるので、エンジニアならばぜひ登録をおすすめします。

なお、レバテックキャリアの公開求人6,500件のうち、PHPの求人は1,380件、PHP x Laravelは103件でした。

保有求人は上場企業からベンチャーまで幅広く、60%以上の利用者が年収アップを実現しています。

 

レバテックキャリアの総評

レバテックキャリアは、IT業界に特化した人材紹介サービスを15年続けてきた実績(親会社レバレジーズ株式会社:2005年設立)があり、信頼度がとても高いです。

ただし、求人の多くは首都圏、名古屋、大阪、広島、福岡近辺に集中しているので、それ以外の地方での勤務を希望する場合は、2位以下のGeekOutやdodaの方が良いかもしれません。

 

【2位】GeekOut

2位のGeekOutは、人材紹介業大手の株式会社パソナが運営する、エンジニア専門の転職サービスです。

オリコンの顧客満足度調査で2019年・2020年の2年連続第1位を獲得したパソナのネットワークとノウハウをベースに、ITの専門性を加えたサービスを展開しています。

GeekOutの評価基準は次のようになります。

 

GeekOutのランキング評価基準

評価項目 詳細 評価
サービス利用料 無料
サービス内容 ・GeekOut Feed (求人情報配信)
・GeekOut Agent(転職エージェント)
アドバイザーの質 IT専門のアドバイザー
求人の量・質 公開求人6,000件以上
その他 エンジニア採用RPG「CODE QUEST」

 

GeekOutの特徴

GeekOutの特徴は、フィードによる求人情報提供と、エージェントサービスの2本立てという点です。

GeekOut Feedに会員登録すると、自分のスキルや希望に合った求人情報がパソコンやスマホのフィードに届きます。

また、プロフィールの情報をもとに、アドバイザーからのオファーがフィードに届くこともあります。

仕事をしながら転職先を探すのは大変ですが、フィードならばSNS感覚で気軽に求人情報を確認できるでしょう。

アドバイザーによるエージェントサービスを利用するには、GeekOut Agentに登録します。

GeekOut Agentの転職アドバイザーはIT・WEB・ゲーム業界に詳しく、質が高いと評判です。

GeekOutは上場企業の求人も多く、約8割が年収600万円以上と高収入の案件です。

現在サイトに公開されている6,000件のうち、PHPの求人は244件でした。

GeekOutのサイトでは、開発言語のほか、「社食やお弁当制度がある」「コードレビュー文化がある」「椅子にこだわる」など、ユニークなこだわりで検索できるようになっています。

さらに、GeekOutにはRPG形式の「CODE QUEST」という面白いコンテンツがあります。

ゲームを通してエンジニアとしてのスキルが診断され、企業の採用一次面接が確約されたり、書類選考をスキップできるなどの特典が得られるので、トライしてみてはいかがでしょうか?

 

GeekOutの総評

GeekOutが提供するフィードとエージェントは、両方に登録するのがおすすめです。

まず最初はフィードに登録して情報収集を行い、希望する勤務先のイメージが固まったところでエージェントに登録しても良いでしょう。

 

【3位】 doda

3位はパーソルキャリア株式会社が運営するdodaです。

dodaは総合転職サイトですが、ITエンジニア向け専門ページ「doda ITエンジニア」も提供しています。

https://doda.jp/engineer/

doda ITエンジニアではITエンジニア向け転職診断ツールや、エンジニアの転職エピソードなどのコンテンツを利用できます。

 

dodaのランキング評価基準

評価項目 詳細 評価
サービス利用料 無料
サービス内容 ・転職エージェント
・スカウトサービス(スカウトメール)
・転職サイト(直接応募)
アドバイザーの質 当たりはずれがある
求人の量・質 公開案件 1万件以上(質の低い求人もあり)
その他 合格診断、年収査定コンテンツ、スマホアプリ

 

dodaの特徴

dodaは、転職エージェントと、メールで求人情報を受け取れるスカウトサービスを提供しています。

dodaに掲載されている求人情報の95%以上はエージェント経由で応募する案件ですが、一部、直接応募できる企業もあります。

エージェントのサポートを希望しない人は、直接応募するのも良いでしょう。

スカウトサービスは、登録情報にもとづき、スカウトメールが送られてくるサービスです。

スカウトメールの大半はプロフィール情報をもとに自動送信されるものですが、あなたの経歴やスキルを見た企業から直接オファーを受け取るチャンスもあります。

特に20~30代の経験者は書類選考ステップを省略できるプレミアムオファーや面接確約オファーが来る確率が高いので、スカウトサービスはおすすめです。

また、dodaはスマホで求人情報が探せる「転職doda」アプリや、7日間で面接の準備ができる「doda面接対策」アプリを提供しています。

dodaのIT関連求人数は1万件以上と、とても多いですが、中には質の低いブラック企業もあったとの口コミが寄せられています。

また、専門知識が浅いアドバイザーが担当になることもあるので、合わないと思ったら担当を変えてもらう必要があるかもしれません。

サイト上の求人のうち、PHPを使用言語とする求人は1,600件、PHP x Laravelでは158件ありました。

 

dodaの総評

レバテックキャリアやGeekOutと比較すると、専門性とアドバイザーの質の点では見劣りがするかもしれません。

しかし、幅広い企業の求人を保有しているので、登録することで思わぬ好条件の企業を紹介してもらえる可能性もあります。

まずはスカウトサービスやアプリなどから利用してみるのも良いでしょう。

 

まとめ:転職エージェントは複数登録して活用しよう

転職エージェントにはそれぞれの強みがあり、独自の非公開求人を保有しています。

自分が転職したいタイミングで、なるべく理想に近い求人に出会うためには、複数のエージェントに登録することをおすすめします。

また、転職エージェントを活用するには、的確なアドバイスと求人紹介をしてくれるアドバイザーとの信頼関係が大切です。

自分の希望をしっかりと伝え、どうしても合わないと思ったら担当を変えてもらう、あるいは合うアドバイザーのいるエージェントに絞るなど、臨機応変な対応が必要です。

転職エージェントをうまく利用して、ぜひ転職を成功させましょう。

 

本庄マサノリ

仕事で Laravel を使っています。気づいたことや新しい発見など情報を発信していきます。問い合わせはこちら

>> Twitter をフォローする

 

-Webプログラマー就職/転職/フリーランス