環境構築

Laravelを開発するにあたっての環境構築についてまとめています。

INDEX
Docker
AWS Cloud9

図解即戦力 Amazon Web Servicesのしくみと技術がこれ1冊でしっかりわかる教科書

自分はネットワークの基礎知識が多少あったので、「ハンズオン資料があればすぐできるだろう」と思って舐めてかかったら手酷くやられてしまいました(苦笑)AWSの専門用語が多すぎて、ハンズオン資料の流れが理解できなかったからです。本書では概念図と丁寧な用語解説がされているので、用語の整理にはなります。(※業務的な内容はありません。)ハンズオン資料はネットにあるので、まずはAWSの用語を本書で抑えてからEC2インスタンスの作成を始めると上手くいくと思います。Kindleの端末がなくてもKindleアプリをダウンロードすればスマホでも見れます。書物よりもKindleでの学習が断然おススメ!

Amazonで詳細を見る

オススメ

さくらレンタルサーバ(スタンダードプラン)

さくらのレンタルサーバ スタンダード

当サイトで実演 & 解説している Laravel のプログラムは「さくらのレンタルサーバー」の「スタンダード」プランの環境を前提にして解説しています。非常にコスパがよく利用者からも評価が高いサーバーです。もし、当サイトで解説している Laravel のチュートリアルを同じ環境で試して動かしてみたい方はおススメのサーバーです。

Laravelプログラマーの初心者が選ぶ学習用サーバーとは?

公式サイトで詳細を見る

オススメ

さくらVPSサーバ(1Gプラン)

さくらのVPS

Linuxの知識がある方や初心者の枠から脱した人は「VPS」をおススメします!もし、あなたがデザイナーで静的ページのサイトしか作らないのであれば「レンタルサーバー」でOKです。ただ、Webプログラマーとして仕事をするのであればroot権限のあるVPSサーバーを最低1台、自分専用(学習用)を持っておいたほうがいいでしょう。

Laravelプログラマーの初心者が選ぶ学習用サーバーとは?

公式サイトで詳細を見る

オススメ

2021/12/07