環境構築

Laravelを開発するにあたっての環境構築についてまとめています。

INDEX

 

自宅ではじめるDocker入門

Docker関連の数ある本でも、図や丁寧な解説で「わかりやすい」と評判がいい本です。コマンドを叩きながら、Dockerにおける「イメージ」「コンテナ」が理解できます。まだ、Kindle版が出てないのは惜しいですが、Docker入門としておススメの1冊です。

Amazonで詳細を見る

オススメ

 

 

図解即戦力 Amazon Web Servicesのしくみと技術がこれ1冊でしっかりわかる教科書

自分はネットワークの基礎知識が多少あったので、「ハンズオン資料があればすぐできるだろう」と思って舐めてかかったら手酷くやられてしまいました(苦笑)AWSの専門用語が多すぎて、ハンズオン資料の流れが理解できなかったからです。本書では概念図と丁寧な用語解説がされているので、用語の整理にはなります。(※業務的な内容はありません。)ハンズオン資料はネットにあるので、まずはAWSの用語を本書で抑えてからEC2インスタンスの作成を始めると上手くいくと思います。Kindleの端末がなくてもKindleアプリをダウンロードすればスマホでも見れます。書物よりもKindleでの学習が断然おススメ!

Amazonで詳細を見る

オススメ

 

 

さくらのレンタルサーバ スタンダード

当サイトで実演 & 解説している Laravel のプログラムは「さくらのレンタルサーバー」の「スタンダード」プランの環境を前提にして解説しています。非常にコスパがよく利用者からも評価が高いサーバーです。もし、当サイトで解説している Laravel のチュートリアルを同じ環境で試して動かしてみたい方はおススメのサーバーです。

Laravelプログラマーの初心者が選ぶ学習用サーバーとは?

公式サイトで詳細を見る

オススメ

 

 

【改訂新版】Gitポケットリファレンス

Gitの初歩的なことは一通り勉強していて、さらにもっとGitを使いこなしたいと思っている人におススメの本です。中身は基本的にリファレンスです。ただ、コマンドレベルの説明だけではなく、「使い方」や「エラーと対処法」など実用レベルで記述されています。普段のルーチン作業だけでは、すぐに細かいコマンドとか忘れがちになります。何かあったときのための備えとして、または辞書としてお手元に置いておくのもありかと思います。

Amazonで詳細を見る

オススメ

 

2020/08/12