Laravel学習帳

Laravel5.2の学習帳です。開発環境はXAMPP for Windows 5.6.19 / 本番環境はさくらサーバー(スタンダード)

環境構築

NetbeansにLaravelプラグインを導入

今回はNetBeansでLaravelのプラグイン(Laravel IDE Helper)を入れます。

これを入れることでNetBeansでLaravelのコード補完が可能になります。

composerを経由していれることもできるみたいです。

LaravelでIDE補完を有効にする|Qiita

今回は手動でプラグインを入れます。

 

手順

【1】barryvdh/_ide_helper.php のソースコードをコピー

【2】_ide_helper.phpをルートフォルダに置く

【3】NetBeansのコード補完設定

【4】動作確認

 

【1】barryvdh/_ide_helper.php のソースコードをコピー

(1)barryvdh/_ide_helper.phpのソースコードを公開していることろにアクセス

barryvdh/_ide_helper.php|GitHubGist

 
(2)[Raw]のボタンをクリック

 
(3)表示されたソースコードをコピー

 

【2】_ide_helper.phpをルートフォルダに置く

(1)_ide_helper.phpという名前でPHPファイルを新規作成します。中身は先ほどコピーしたソースコードをペーストします。

 
(2)作成した_ide_helper.phpのファイルをLaravelプロジェクトのルートフォルダに置きます。

 

【3】NetBeansのコード補完設定

(1)NetBeansでコード補完されるように表示されます。

NetBeansを開き

ツール -> オプション -> エディタ -> オード補完

の順にクリックします。お好みでチェックします。

 

【4】動作確認

デモでroutes.phpに

Route::get('/',function(){
  return 'Hi,I am at the Home Page';
});

と入力してみます。getの入力途中に。。

上の画像のようにコード補完されます。

ちなみにプラグインを入れなかった場合は以下のように補完されません。

以上です。

 

-環境構築