LaravelでのPOST/GETの受け取り方法

2019/07/12

登録フォームで入力したデータは Laravel ではどのように受け取るのでしょうか?

今回は「LaravelでのPOST/GETの受け取り方法」についてエントリーします。

 

POST送信されたデータの受け取り方法

HTML

:
名前:<input type="text" name="name" />
メール:<input type="email" name="email" />
:

これをPOST/GET送信で受け取る場合は以下のようにコントローラに記述してあげます。

Controller

<?php
namespace App\Http\Controllers;

use App\Http\Controllers\Controller;
use Illuminate\Http\Request; // リクエスト処理をする際はここのインポートは必須! 

class HogeController extends Controller{

    public function confirm(Request $request){ // DIの記述必須!

        $name = $request['name'];   // 「名前」の入力値を取り出す
        $email = $request['email']; // 「email」の入力値を取り出す

        return $name."-".$email;
    }

}
:

 
以上です。

 

PHPフレームワーク Laravel入門

僕がはじめてLaravelを学習するために参考にしたサイトは、掌田津耶乃(しょうだつやの)さんの libro というサイトです。当時(2016年)、Laravel学習サイトの中でもこのサイトは群を抜いてわかりやすく説明されていたので、とても勉強になったのを覚えています。この本は掌田津耶乃が書いた本なので、わかりやすく解説されているだろうと kindle で購入しました。2019年7月の時点でいうと日本国内にて唯一の Laravel の良書と言っても良いかと思います。しかし、かなりわかりやすく解説されているとはいえ、PHP中級者以上のスキルは必要です。PHP自体の知識が乏しい方は独習PHP 第3版をあわせて購入することをお勧めします。

Amazonで詳細を見る

オススメ

 

本庄マサノリ

仕事で Laravel を使っています。気づいたことや新しい発見など情報を発信していきます。問い合わせはこちら

>> Twitter をフォローする

 

-基礎知識