転職に強いスクールはTechBoost(テックブースト)

少し前、 PHP には Rails のようなプログラマーから支持されるフレームワークがほとんどありませんでした。

しかし Laravel の登場により状況が大きく変わりました。

今後、PHP を採用する企業が増えていき、同時にPHPエンジニアの需要が増えていくことが予想されます。

現在 PHP/Laravel のコースを用意しているプログラミングスクールも増えています。

2019年時点でこのコースを用意しているプログラミングスクールは以下の2つになります。

TechAcademy TECH BOOST
料金目安 14万~ 30万(入学金+月額費)
学割 有り 有り
期間 1ヶ月~ 3ヶ月〜
サポート ・週2回のマンツーマンメンタリング
・毎日15時~23時のチャットサポート
・回数無制限の課題レビュー
・現役エンジニアにオンラインまたは直接質問
就職支援 別コースで有り 有り
その他 無料体験有り 無料カウンセリング有り

この内、テックアカデミーについては以前エントリーしました。

今回は就職・転職に強いと言われている TechBoost(テックブースト) についてエントリーします。

 

INDEX

 

テックブーストについて

テックブーストは、エンジニアの転職支援の専門企業が作ったプログラミングスクールです。

そのため、就職・転職に強いスクールとして評判があります。

「正社員エンジニアになって、人生を大きく変えたい」という人にはお勧めです。

2017年の12月に立ち上がった新しいスクールですが、2019年現在、受講生を急激に伸ばしています。

ポイント

テックブーストを運営しているのは『Branding Engineer』という、エンジニアの就職から、転職、独立までを支援している企業です。
この企業の考えとして、テックブーストでレベルの高い卒業生を生み出せば、転職支援事業も高い価値を生み出せるようになると考えています。そのため、スクールの質を高めることに余念がありません。

 

カリキュラム

テックブーストでは主に4つのコースが用意されています。

  • Web開発コース(Ruby、PHP、JavaScript)
  • エキスパートコース(AI)
  • エキスパートコース(Iot)
  • エキスパートコース(ブロックチェーン)

Web開発コースでは3ヶ月以上で3部構成になっています。

1.基本を学ぶベーシックターム
2.実践的なディベロップターム
3.先端技術に入門するイノベーティブターム

 

ベーシックターム(1ヶ月半)

ベーシックタームはプログラミングの基礎を固める時期です。1ヶ月半かけて基本を中心に学んでいきます。

Ruby、PHP、JavaScript、Pythonのメイン言語の他に、Webの基本となるHTML、CSSや、プログラム開発のバージョン管理に使うGitを学びます。

ここで基礎を叩きこむことで、自分の作りたいアプリ開発をすることができます。

学べるスキル

HTML / CSS / Ruby / Ruby on Rails基礎 / Git / PHP / laravel

 

ディベロップターム(1ヶ月)

PHP・Laravel実践、Ruby on Rails実践、Python・Django実践など、実践的なカリキュラムです。

実際のWebアプリ開発を、エンジニアのサポートを受けながら行います。

学べるスキル

Ruby on Rails実践 / PHP・Laravel実践 / プロダクト企画 / データベース設計 / WEBアプリ開発

 

イノベーティブターム

今トレンドになっているブロックチェーンAIIoTの中から一つを選択して、その基礎知識を得ることができます。

先端技術をどのよにキャッチアップするかというのが中心です。

一通りWebエンジニアとして必要なことを学習したあとに、先端技術を学ぶことで、学び続ける姿勢を養う狙いがあります。

学べるスキル

ブロックチェーン もしくは AI もしくは IoT

ポイント

イノベーティブタームのAI、IoT、ブロックチェーンは入門のところまで。
エキスパートコースは別途、専門的なスキルを磨くコースで、別のものです。

 

料金

テックブースト(TECH BOOST)は料金システムを改定しています。入学金を払う代わりに一度入会したら、その後は安く受講できるような料金形態になっています。

料金 社会人 学生(税別)
月額料金 29,800円 19,800円
入学金 通学:219,800円
オンライン:134,800円
通学:149,800円
オンライン:97,800円
期間 3ヶ月~ 3ヶ月~
ポイント

スクール形態は日々変わって行くため、料金や授業形態が異なる可能性があります。
最近の情報を知りたい方はこちらから説明会・無料カウンセリングにて直接ヒアリングすることをおすすめします。

 

転職に強い

テックブースト(TECH BOOST)はエンジニアに特化した人材紹介サービスを提供している Branding Engineer が運営するプログラミングスクールです。

そのためエンジニアの転職に関していうと、他のプログラミングスクールより圧倒的に成果を残しています。

人材紹介サービスを運営しているノウハウを用いて、どんな教材を作ってどんなことを勉強すればいいか、完璧に計算されたカリキュラムとなっています。

 

最後に

僕は、はじめ独学でプログラミングを勉強していたのですが、途中で挫折しました。

一時はプログラマーをあきらめていた時期もありました。

「スクールに通ってそれでも無理だったらあきらめよう」

再チャレンジでプログラミングスクールに通い、結果そのままIT企業に就職することができました。

プログラミングスクールに行けば確かにコストはかかります。しかし、スムーズに学習を進めることができ、経験年数が少なくても高報酬が得られるようになります。

「ネットの情報だけでプログラミングができるようになる」というのもある意味事実ですが、ごく一部の人だと思います。

そういう人は小学生からプログラミングに触れていたり、周りに協力なサポートがいたりしています。

現在ではスクールに行って学ぶというのが最良の方法ではないかと思います。

テックブーストでは、無料のカウンセリングを行っているので、まずは話を聞きに行ってみてはどうでしょうか?

無料カウンセリングの申し込みへ

本庄マサノリ

仕事で Laravel を使っています。気づいたことや新しい発見など情報を発信していきます。問い合わせはこちら

>> Twitter をフォローする

 

-プログラミングスクール