【 PhpStorm 】便利な機能紹介

2019/02/19

Laravel で開発をしているとき、僕は「PhpStorm」という IDE を使っています。

今回は個人的に PhpStorm の中でよく使っている機能をエントリーします。

 
INDEX

 

Search Everywhare

PhpStorm で有名な機能が「Search Everywhere」という機能です。

使い方も簡単です。

1)「Shift」を二回押す
2)検索フィールドと最近開いたファイルのリストが表示される

以下のように入力するたびに結果が絞り込まれていきます。

検索することができる項目が以下になります。

  • ファイル名
  • クラス名・メソッド名
  • PhpStormのウィンドウや機能
  • 設定(preference)の項目名
  • 定数・変数・HTMLのID/クラス・CSSのセレクタ

検索対象が広範囲でまさに「痒い所に手が届く」そんな機能です。

 

favorite機能

よく使うファイルはお気に入りに入れておくと便利です。

1)Views -> Tool Windows -> Favorites(もしくはツールウィンドウバーの「Favorites」ボタン)
2)お気に入りの名前を作成
3)お気に入りにしたいファイルを右クリック
4)Add to Favorites -> 「作成したお気に入りの名前」を選択

 

一括コメントアウト

デバッグ作業をしているときは多用します。

 
// 行単位のコメントアウト

コメントアウトしたいスクリプトを矩形選択して。。

win : Ctrl + /
mac : Command + /

ポイント

コメントアウトを外したいときは、同じコマンド(win:「 Ctrl + / 」)を使います。

 
/**/ ブロック単位のコメントアウト

コメントアウトしたいスクリプトを矩形選択して。。

win : Ctrl + Shift + /
mac : Command + Shift + /

 

一括インデント

コードを見やすく整形するためにインデントを使うのですが、そのときに使います。

インデントをしたいコードを矩形選択して。。

インデントを一つ上げる・・・「Tab」
インデントを一つ下げる・・・「Shift」+「Tab」

 

画面分割

画面分割するには下記の方法でおこないます。

ウィンドウ -> Editor Tabs -> 「縦に分割(Split Vertically)」もしくは「横に分割(Split Horizontally)」

 

2つのファイルを比較する

バグが出たときに原因を追究するために使ったりします。

1)プロジェクトツールウィンドウで、比較するファイルを選択
2)そのまま右クリック -> [compare with] -> 比較対象のファイルを選択

 

置換処理

Ctrl + R でダイアログが出てきます。(ツールバーからだと [edit] -> [find] -> [Replace])

現在の値と置換後の値を入力して実行します。

 
他に便利な機能を見つけたら追記しようと思います。

とりあえず、以上です。

本庄マサノリ

仕事で Laravel を使っています。気づいたことや新しい発見など情報を発信していきます。問い合わせはこちら

>> Twitter をフォローする

 

-環境構築