Laravelローカル環境構築(Docker その③ ~ Authの実装+Node.js ~ )

2021/02/28

Laravel ローカル環境構築(Docker)シリーズです。

前回は Laravel のDB設定を行い、phpMyAdmin で確認しました。

 
今回はその続きで Laravel の認証機能(Auth)を入れてみます。

Laravel6 系では認証機能の実装には事前に Node.js のインストールをしておいて NPMコマンドが使える状態でないと実装できません。

 

今回のゴール

 

手順

 

1)Dockerfileの修正

Node.jsをインストールする記述を、以前記述した Dockerfile に追記します。

composer をインストールするコマンドの下に Node.js をインストールするコマンドを追記します。

「はじめてのVPSシリーズ」にあわせてNode.jsバージョン12系をインストールします。


:
# Composerのインストール
# RUN:コンテナ内でコマンド実行する
RUN cd /usr/bin && curl -s http://getcomposer.org/installer | php && ln -s /usr/bin/composer.phar /usr/bin/composer

# Node.jsをインストール
RUN curl -sL https://deb.nodesource.com/setup_12.x | bash -
RUN apt-get install -y nodejs
:

 

2)Dockerfileの変更を反映

今回は Dockerfile を修正したので docker-compose buildコマンドを実行して反映させます。

Docker Composeにおける各種ファイルの変更時の反映については、前回の記事の「事前知識」にてまとめています。

Laravelローカル環境構築 その②


$ docker-compose build

 

 

3)Node.jsの確認

先ほどのコマンドによってイメージを再構築しました。

次はコンテナの再構築をします。


# コンテナの再構築
$ docker-compose up -d

 
以下のコマンドで Laravel のコンテナ(名称:laravel_app)に入り、Node.jsのバージョンを確認してみましょう。


# appコンテナ(名称:laravel_app)に入ります
$ docker-compose exec app bash

# 以下のコマンドを実行すると Node.js のバージョンが確認できます。
$ node -v

 

 

4)Laravel認証機能(Auth)の実装


# Laravelプロジェクトに移動
$ cd laraveltokyo

#-------------------------------------------------
# laravel/uiライブラリをインストール
#-------------------------------------------------
# Laravel6の場合
$ composer require laravel/ui:^1.0 --dev

# Laravel7の場合
$ composer require laravel/ui:^2.4

#-------------------------------------------------
# ログイン機能&テーブル作成
#-------------------------------------------------
$ php artisan ui vue --auth

#-------------------------------------------------
# フロントエンドに必要なパッケージをインストール
#-------------------------------------------------
$ npm install

#-------------------------------------------------
# CSS/JSを作成ビルド
#-------------------------------------------------
$ npm run dev

 

5)動作確認

http://127.0.0.1 にアクセス。

上記のような画面になればOKです。

 
以上です。

本庄マサノリ

仕事で Laravel を使っています。気づいたことや新しい発見など情報を発信していきます。問い合わせはこちら

>> Twitter をフォローする

 

-環境構築