環境構築

Laravel5.2を開発するにあたっての環境構築についてまとめています。

ローカル環境:XAMPP for Windows 5.6.19
本番サーバ:さくらレンタルサーバのスタンダードプラン
  1. Laravel ローカル環境構築(for XAMPP)
  2. ローカル環境で SSL を有効にする(for XAMPP)
  3. 開発環境と本番サーバーのDBの同期について
  4. laravelデバッグバーの導入
  5. 【さくらレンタルサーバ】Laravelのvendorディレクトリを入れる
  6. リモートリポジトリをクローンしてローカル環境で見れるようにする
  7. ローカルにある Laravel プロジェクトを公開サーバーにデプロイ
  8. 環境ごとにパブリックパスが違う時の対処法
  9. Artisanコマンド(早見表)2018/09/18 更新

gitによる開発

  1. gitの用語集(まとめ)
  2. プルリクエストについて
  3. レンタルサーバに自動デプロイ
  4. git(Bitbucket)の管理対象から特定のファイルを外す
  5. gitの取り消し方法
  6. 本番サーバーにあるLaravelプロジェクトをGitクローンする方法
  7. プルリクエストでコンフリクトしたときの対処方法(備忘録)
  8. Git基本コマンド(チートシート)

PhpStorm(IDE)による開発

  1. PhpStorm上でのGitの操作
  2. PhpStormでSSHターミナルの実行
  3. PhpStorm の内臓ターミナルに git bash を設定

アセットパイプライン

  1. Laravel でよく使うフロントエンドツール
  2. node.js / npm のインストール方法
  3. Laravel Elixir の使い方(Sassのコンパイル編)
  4. Bootstrap4 を Sass でカスタマイズ(for Laravel)

2018/09/18